チャップアップサプリで髪が早く伸びるのは本当か?

髪が早く伸びるのにチャップアップサプリは意味がない!?

髪の毛の育毛や発毛を期待できるチャップアップサプリ、髪の成長を促す成分が含まれていることから、チャップアップサプリを飲むことで髪が早く伸びるという噂はよく聞きます。

しかし実際のところはどうなのか?本当にチャップアップサプリを飲んだだけで髪が早く伸びるなんていうことはありえるのでしょうか?
そこで当サイトでは毛髪科学に基づいて、チャップアップサプリを飲むことで本当に髪が早く伸びるのか、ということについて検証してみました。

その結論としましては…

理論的にはチャップアップサプリで髪が早く伸びる可能性はある。ただし大きな効果は期待できない。

と言ったところになりました。

しかし大きな効果を期待できないとは言え、髪を早く伸ばすというのは簡単にできることではありません。
僅かとは言えチャップアップサプリを飲むことで髪が早く伸びるというのはものすごいことです。

しかしチャップアップサプリを飲むとなぜ早く髪が伸びると言えるのか、以下にその根拠を示すと共に、髪が早く伸びる生活習慣についても触れていきたいと思います。



亜鉛を摂ると髪が早く伸びる!?



亜鉛と言うと重い鉛のようなイメージがありますが、亜鉛はミネラルの一種で人間に必要な栄養素の一つです。
亜鉛には様々な働きが確認されていますが、そのうちの一つにケラチンタンパクの生成があります。

ケラチンタンパクとは髪の毛の99%以上を構成する物質のことで、もちろん髪の毛が伸びるためにはなくてはならない物質です。
しかし亜鉛は現代を生きる人間に最も欠乏している栄養素とも言われていて、1日の必要量をしっかりと摂取できている男性は僅かだと言われています。

その亜鉛をチャップアップなどのサプリを通してしっかりと摂取することで、今以上の髪の毛の成長を期待することができます。
チャップアップサプリに配合される亜鉛が毛母細胞にしっかりと行き渡ることで、髪の毛の生成がスムーズに行われるので、髪が早く伸びることが考えられます。

実際に亜鉛はチャップアップサプリに限らず、様々な育毛サプリや育毛剤にも利用されている栄養素です。
髪が今以上に確実に早く伸びるとは言えませんが、髪の毛の成長スピードを鈍化させないためにも、サプリなどを使って亜鉛を摂ることは非常に大切です。



血流が良いと髪が早く伸びる!


髪が早く伸びるために最も現実的で効果的な方法は、血の流れを良くすることと言われています。
体内での血の巡りが悪いと、髪の毛が成長しづらい環境になってしまいます。

血流を促して、毛母細胞に髪の毛の成長に必要とされる栄養素をしっかりと送り込むことで、髪は多少早く伸びると考えられます。
血流を良くするには血管を拡張したり、血中コレステロールを下げたりと色々な方法があります。

チャップアップサプリにはカプサイシンやハーブ類が含まれているので、体内の血行を促進させる働きがあります。
特にカプサイシンは髪が早く伸びるのには非常に有効です。

人間の体には髪が伸びるのを促す信号を送るIGF-1と呼ばれる成分が存在していますが、カプサイシンを摂取するとIGF-1は増加します。
以上のことからも、チャップアップサプリに配合されるカプサイシンを摂取すると、髪が早く伸びる効果を期待できると言えます。



髪が早く伸びるには抜け毛の減少が効果的



人間の頭髪は平均して10万本で、そこから1日に平均100本ほど自然脱毛すると言われています。
自然脱毛した分は新たに発毛するため、人間の頭髪は常に10万本程度が維持されていることになります。

髪の毛には1本1本寿命があり、自然脱毛するのは寿命を終える長い髪の毛になります。
男性型の脱毛症では毛髪サイクルが乱れ、髪の毛の寿命が短くなることが分かっています。

つまり毛髪サイクルを正常に維持して、少しでも髪の毛の寿命を延ばして自然脱毛を減らすことで、髪はより長く早く伸びることが考えられます。
チャップアップサプリには、抜け毛を減らすのに効果的なノコギリヤシが含まれています。

ノコギリヤシには髪の毛に抜け落ちる指示を出す、脱毛型の男性ホルモンを減らす作用があることが分かっています。
このことからも、チャップアップサプリは髪が早く伸びるのに多少役立つと考えられます。



髪が早く伸びる生活習慣


髪が早く伸びるには、毎日の生活習慣も少なからず影響してきます。
髪の毛の成長を促すような生活を心がけることで、普通よりも少し早く髪を伸ばすことができます。
それでは髪が早く伸びるためには毎日どのようなことを意識すればよいのか、以下にまとめてみました。


睡眠は10時〜2時



髪が早く伸びるには成長ホルモンの分泌を促してあげるのが最も効果的だと言われています。
1日のうちで成長ホルモンの分泌が最も盛んに行われるのは夜の就寝中、特に10時から翌の2時までの間と言われています。
仮に1日に7時間睡眠の人であれば、2時から9時まで寝るよりも、10時から4時まで寝るほうが髪が早く伸びることが分かっています。

10時から2時までの睡眠は髪が早く伸びるだけではなく、体の様々な部位の発育に関わってくるので、ゴールデン睡眠とも呼ばれています。
最近は睡眠がちゃんと取れていないということであれば、10時から2時までの間に質の高い睡眠を取ることで、今よりも髪が早く伸びる可能性があります。



適度な運動で髪が早く伸びる!



先ほど成長ホルモンと髪が早く伸びることの関係について述べましたが、その成長ホルモンの分泌を促すには適度な運動も効果的です。
激しすぎる運動や体に負担や疲れの残る運動は必要ありませんが、週に1回か2回、ほどほどに体を動かすことで体内の成長ホルモンの分泌は活発化されます。
テニスやウォーキング、スイミングなど、髪が早く伸びるためには体を動かすことを心掛けましょう。



お風呂に入って血行促進!


チャップアップサプリの血行促進効果は髪が早く伸びるのに有効ですが、普段の私生活の中でも血行を良くすることができます。
血行を良くするために最も簡単な方法は入浴です。

ある程度熱いお風呂に入ると体中がむず痒く感じることがあると思いますが、あれは全身の血管が拡張して血流が良くなっているためです。
もちろん頭皮に張り巡らされている毛細血管も同じで、お風呂に浸かって体温を上昇させることで、毛細血管は拡張して血行が促進されます。

血行が促進されて血流が良くなると、チャップアップサプリを飲んだ時と同じで髪の毛の毛母細胞に栄養素が行き届きやすくなります。
髪が早く伸びる、つまり髪の健やかな成長には栄養素の供給が必要不可欠になります。

ただし熱すぎるお湯に浸かることは、心臓に大きな負担をかけてしまいます。
温くない程度の温度設定でじっくりと体を温めるようにしましょう。



お風呂上がりにはヘッドマッサージを



お風呂に浸かることで血行を促すことができて、それにより髪が早く伸びることが期待できますが、お風呂とセットで行いたいのがヘッドマッサージです。
風呂上がりにヘッドマッサージを行うことで、さらに頭皮を流れる血流を良くすることができます。

余裕があれば育毛トニックなどを併用してあげることで、頭皮環境を清潔に保つこともできます。
頭皮環境があまりにも酷いと、毛穴の詰まりや乾燥の原因になり、髪が抜け落ちやすくなります。
入浴後は育毛トニックを使って頭のマッサージをしてあげることで、髪が早く伸びるサポートをしてあげることができます。



ストレス発散はマメに行う


現代医学ではストレスが様々な病気に繋がることが分かっていますが、ストレスの溜め過ぎは髪の成長にも良いとは言えません。
ストレスが抜け毛を増加させる直接的な原因になることは広く知られていますが、ストレスが髪の成長を妨げる理由はそれだけではありません。

髪が伸びるのを邪魔する血行不良は、ストレスによって引き起こされることもあります。
ストレスによって自律神経が乱れると、血液の循環調整がうまく機能しなくなるためです。

さらに、ストレスを感じると、血管を収縮させる働きのあるストレスホルモンが大量に分泌されます。
血管が狭くなることで血液が流れにくくなり、血行不良となるのです。

ストレスをこまめに発散することは抜け毛を減らすと共に、血行を促し髪が早く伸びるのに役立ちます。
ストレスの発散法は趣味に興じるのが一番ですが、特に趣味がないと言うことであれば散歩や軽めのジョギングをすると良いでしょう。