チャップアップサプリの安全性

チャップアップサプリは人体に害はないのか?

育毛系サプリメントに限らず、美容や健康のためにサプリを飲んでいる方は最近たくさんいらっしゃいますね。
健康の為の栄養補給のサプリではまず問題ないことですが、美容系や育毛サプリでは、人体に害はないのか、安全性の問題も気になるところです。

チャップアップサプリに配合されている成分の安全性は果たしてどうなのか、成分ごとに調査した結果を以下に解説していきます。


ノコギリヤシエキス



チャップアップサプリの成分表記で一番前に来るのがノコギリヤシエキス、アメリカ大陸の温暖な地域に生息するヤシ科植物から採取されるエキスです。
化学薬品ではない天然の植物にはなりますが、本来は口にすることのない植物なので安全性も気になるところですね。

ノコギリヤシエキスは一種のハーブエキスとして、日本国内では医薬品ではなく食品として分類されています。
よって致命的なリスクはまずありえないことで、チャップアップサプリに含まれていても安全性は高いと言えます。

しかしその反面、ヨーロッパでは前立腺肥大の治療薬として使われることもあり、育毛も含めてそれなりに人体に影響力をもつ成分でもあります。
実際にノコギリヤシを長期間服用した人の中には、軽い頭痛や腹痛、吐き気を訴えた人もいるようです。

ただしこれは定められた量以上にサプリを飲むなど、過剰摂取した場合がほとんどと考えられています。
基本的には日本の厚生労働省が食品として販売することを認めているものですから、安全性は約束されていると言っても問題ないでしょう。



亜鉛酵母


ノコギリヤシの次にチャップアップサプリの成分表記に書かれているのは、チャップアップサプリに限らず育毛サプリでは定番の亜鉛です。
ミネラルの一種である亜鉛は安全性は高いように思いますが、配合量が2番目に多いということで副作用やリスクについて調べてみました。

亜鉛や鉄分はミネラルという栄養分に分類されますが、ミネラルの中には摂取しすぎることで身体に支障をきたすものもあります。
しかし亜鉛はそんなミネラルの中でも非常に毒性が低く、安全性の高いミネラルだと考えられています。

また亜鉛は摂取できる食べ物が非常に少なく、多くの成人男性は不足しがちと言われています。
よって亜鉛を取り過ぎるとなれば、それはチャップアップサプリのようなものからでしか考えられません。

しかし仮に数日間チャップアップサプリを飲み過ぎてしまい、亜鉛を過剰に摂取したとしても、それほど安全上の問題はありません。
亜鉛は過剰に摂取して体内に余っていると、排泄物と一緒に体外に出るようになっています。

しかし仮に1年間チャップアップサプリの容量を間違えて飲み過ぎていたとしたら、さすがに亜鉛の過剰摂取で身体に副作用的な症状が起こります。
具体的には亜鉛の副作用というと、目眩や頭痛や吐き気、そして肝臓や腎臓機能の障害があります。
安全性が高いミネラルとは言え大量に飲むことは良いとは言えませんから、チャップアップサプリを飲む際には必ず容量を守るようにしましょう。



フィーバーフュー



チャップアップサプリの三大成分となっているのが、ノコギリヤシエキス、亜鉛酵母、そしてフィーバーフューです。
フィーバーフューはナツシロギクというキク科植物から抽出される成分で、天然のハーブの一種となるので、安全性についてそれほど心配はないと思われます。

しかしフィーバーフューは自生している葉に触ると、日本のウルシのように、軽い炎症を起こすこともある植物です。
チャップアップサプリに配合されているのは抽出エキスなので葉を食べるわけではありませんが、フィーバーフューのサプリを半年以上飲み続けると口内炎ができるという報告もあります。

またフィーバーフューに含まれているパルテノライドという成分には、子宮を刺激する作用が確認されています。
チャップアップサプリを女性が飲むことはないでしょうが、ご家庭に妊婦さんがおられるようであれば、安全に気をつけておくことをお勧めします。



シャンピニオンエキス



チャップアップサプリの主要成分は上記の3つになりますが、その他にもチャップアップサプリには20数種もの成分が配合されています。
その内の一つがシャンピニオンエキスです。一般的にはあまり聞きなれない言葉なので、ついつい安全性を疑ってしまいますね。

しかしシャンピニオンとはヨーロッパのマッシュルームのことで、普段から我々が口にしているものと同じです。
マッシュルームの安全性には特に問題はありませんから、チャップアップサプリの成分としても特に副作用などの報告はありません。



アミノ酸成分


チャップアップサプリの成分表記には化学薬品のような難しい名前もたくさん並んでいて、安全性が心配になることもあります。
しかしそれらの難しい名前の成分の多くはアミノ酸の一種で、元々人間の体に存在していたり、摂取する必要のある栄養素だったりします。

チャップアップサプリに含まれているアミノ酸成分は、L-シトルリン、ヒスチジン、L-プロリン、フェニルアラニンになります。
これらは元から体内にある成分か必須アミノ酸(食べ物などから摂取する必要のあるアミノ酸)になるので、当然安全性に関する心配はいりません。

またアミノ酸以外にも、チャップアップサプリにはヒアルロン酸やα-リポ酸といった、元々体内に存在している成分が配合されています。
これらの成分も体に元々あるものですから、チャップアップサプリで摂取したとしても安全性の問題はありません。



マカ



マカと言えば栄養ドリンクや精力剤をイメージする方が多いでしょうが、育毛サプリメントのチャップアップサプリにも含まれています。
名前のイメージから、強い効力と引き換えに強い副作用があると考えている方が多いようです。

しかしマカは本来は食用の植物なので、世間で考えられているほど強い副作用はなく安全性は高いと思われます。

ただしマカは中枢神経系やホルモンに働きかけるため、頭痛や不眠といった副作用をおこす可能性はあります。
重篤な危険性はない生薬ですが、これもやはり安全性を考えると、過剰摂取にだけ気をつけておきましょう。



食べ物成分


チャップアップサプリの中には様々な種類の食べ物成分も含まれています。
本来口にしても安全なものですから、もちろんチャップアップサプリに含まれていても問題の無いものばかりです。
ただし食べ物アレルギーを持っている方は、チャップアップサプリを服用する前に内容成分の確認をしておいた方が良いでしょう。

チャップアップサプリに配合されている食べと成分には、緑茶抽出物、ローズマリー、唐辛子、ケイヒ(シナモン)、オート麦エキス、アロエなどがあります。
比較的アレルギー性の低いものばかりですが、気になる方は念のため確認しておくと良いでしょう。



ステアリン酸Ca


チャップアップサプリの安全性をチェックする上で最も重要になってくるのが、高級脂肪酸のステアリン酸カルシウムです。
チャップアップサプリは主に安全性の高い食品やハーブ類を混合して作られていますが、ステアリン酸カルシウムは合成添加物になります。

添加物というと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、ステアリン酸カルシウムは長年医療品にも使われている成分なので、安全性はそれほど問題無いでしょう。
過去にもステアリン酸カルシウムによる安全性に関する問題は特に報告されていません。

またステアリン酸カルシウムは、実はハイチュウなどのお菓子にも使用されている食品添加物です。
つまりステアリン酸カルシウムを理由にチャップアップサプリの安全性を疑うのであれば、森永製菓のハイチュウの安全性も疑うことになります。
現時点ではそれほど大きな問題のない添加物だと言えます。



まとめ


以上がチャップアップサプリに配合されている成分と、そのリスクになります。
成分によっては多少の副作用はありますが、どれも安全性が高いものばかりになります。

そもそもチャップアップサプリは医薬品ではありませんし、厚生労働省が安全性を認めたものしか使われていません。
ロキソニンのような医薬品は、厚生労働省が副作用を認めているので、それに比べるとチャップアップサプリは安全性に問題は無いと言えるでしょう。